大事なときこそ風邪を引く

今日は娘の6歳の誕生日でした。

 

娘は1ヵ月以上前からこの日を待ち望んでいて、先週保育園行事のお誕生会ではもう6歳の気分。

 

私に「○○(←娘の名前)、もう6歳になったんだよ!お姉ちゃんでしょ。」と良い、大人宣言をしていました。

 

更に自分のお誕生日の1週間前になるとカレンダーに「あと何日で誕生日」と印を着けたり、じっちゃん・ばっちゃんに電話してプレゼントをせがんでみたり、とにかく自分の誕生日が楽しみで仕方ない様子です。

 

 

しかしいよいよ明日誕生日という時に嫌な予感が(-_-)

 

 

娘が鼻水を出し始めました。ここ3日位下の息子が風邪気味で、娘にうつらなきゃいいなと気にかけてきました。

 

しかしいくら気を付けても、うつるものはうつる・・・

 

今朝の娘は咳まで出て身体もだるい様子です。それでも朝起きて一番に、私に手で「6」の文字を表してきました。

 

どうやら喉が痛くて声が出ない様です。主人の仕事が休みだったので家族で小児科受診をし、子供達の薬を貰います。

 

そのままケーキ屋さんで誕生日ケーキを購入、私的には風邪で食欲のない娘にケーキを買うよりも、家族皆が元気な時にケーキを用意してパーティーすれば良いと提案しました。

 

しかし主人と娘は聞き入れません。誕生日は今日なのだから、必ず今日ケーキを用意してお祝いするんだと断言されました。

 

仕方なくホールケーキを注文し、夜に誕生日会開始です。しかし風邪気味の娘は、ケーキの味が全くしなかった様です。

 

 

早々に誕生日会を切り上げて寝かせました。

 

 

娘にはちょっぴり可哀想な誕生日会になりましたが、また元気になったら娘の為のショートケーキでも用意してお祝いしてあげようと思います。